第8回 照国町の坂

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳

照国町の坂

城山の麓に位置する地域には、不思議な風景を湛える通りが多い。その理由のひとつは斜面に沿っているからだ、たぶん。のぼりくんだりは大変だが、眺めるにはなかなかオツな坂道も。はたまた穏やかに生きてきたひとにも例えられるような、緩やかな坂道も続く。道の両脇は丁寧に刈られた生垣などがくっきりあって、僕の平衡感覚を失わせる。

照国町の坂