第15回 笹貫電停

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳

笹貫電停

「ササヌキ」という言葉の響きは、何か異教徒の香りがする。と思っている地域住民はおそらく皆無だろう。電停周辺は都市化も進み、笹は見当たらない。でもそこもいい。そのまんまも素敵だけど、「何で」と思考を求める地名にはひねりがあって、異教徒感はその辺りに由来するのかもしれない。というようなどうでもいいことを考えていたら、電停にも春がやってきた。

笹貫電停