第19回 草牟田の路地

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳

草牟田の路地

草牟田という地名。地元の方々は親しみを込めて「そんた」とかなりくだけて発音することもある。そんな地域の裏通りは、僕にとって表通りより胸のなかでさわぎがおこる。なぜなら、まっすぐではなく曲がっているから。ただそんだけ。そんなに高くない建物がゆるゆると並び、時々車や自転車やおばあちゃんや猫が通過する。ついでに僕も通過する。そういえば、僕がスリッパをはいて通過していたら、かなりの美人とすれちがった。胸のなかでさわぎがおこった。そんたはそんなところ。

草牟田の路地