第30回 気になる場所にある神社には海があった

posted in: 道草放浪記 | 0

気になる場所にある神社には海があった
国道10号も鹿児島市街地から姶良方面に走ると、とても気になる場所に神社が建っている。交通量も多い道路と道路のわずかなスペースなのだ。ここを通過する車は軽快に走っていることが多いので、ほとんどの方がこの神社は素通りしているだけだろう。気になって訪れてみようと試みた方もおられるだろうが、入口や駐車のスペースが通過する一瞬ではなかなか見極め難い。それでも行きたい思いがある人は必ず行けるようにはなっていて、「なんだここかあ」と納得するような場所に入口はある。三船神社は、この地域の神社で、境内には巨石もある。社殿や鳥居は錦江湾を向いていて、それだけでもなかなかに絵になる。ということで今回描いていただいたのだが、鳥居の前の少し曲がった道も、やはり絶妙である。これだけ情緒のある神社だけに、お参りにも念が入り、ついつい金運、健康、運気上昇など様々なことを頭に描きながら手を合せる。一度複雑な入口からの戻り方に少々戸惑ったことがあったけど、それでも事故に繋がらなかったのは、ご利益あってのことだったのかな。
 

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳