リージョン21号 春鹿秋冬より「幸田の棚田」

こんにちは。
毎回、鹿児島県内の豊かな四季を見開き2ページで紹介している「春鹿秋冬」コーナー。「写真の場所を詳しく教えてほしい」という読者の方々からのご意見にこたえまして、21号に掲載している「幸田の棚田」について紹介します。
幸田の棚田は、鹿児島県姶良郡湧水町(旧栗野町)にあり、「日本棚田100選」にも選ばれている場所です。江戸時代中期に造られ、石の積み方が「武者返し」という独特のそりを持つ珍しい造りになっています。毎年夏になると棚田全体が鮮やかなグリーンに染まり、そして秋になるころには美しい黄金色の風景が広がります。
     
今回の撮影は9月下旬に行われました。彼岸花の「赤」と棚田の「黄金色」の対比が鮮やかな1枚です。
SN3D0241.jpg
ここで収穫される「幸田の棚田米」は地元の特産品として、地域の活性化にも一役買っているそうです。寒暖の差が大きいことと、国見岳からの水を使うことにより、美味しいお米ができるとのこと。ぜひ食べてみたいですね!
【アクセス】
県道55号線で横川から吉松方面に向かい「横川山ノ口」交差点を左折し、しばらく進むと幸田小学校前の交差点に「幸田の棚田」という案内があり、それにしたがってしばらく進んだところにあります。