「リージョン置いてます」 第7回 薩摩いろはの湯

こんにちは。
リージョンの設置店舗をご紹介するコーナー、
「リージョン置いてます」
第7回は、鹿児島市東開町にある「薩摩いろはの湯」さんです。
_DSC7667.jpg
薩摩いろはの湯は、産業道路の東開町交差点を海側に進み、3つめの交差点を過ぎた右側にあります。建物の前には200台収容の大型駐車場がありますが、平日の昼間にもかかわらずたくさんの車が駐車していました。
_DSC7700.jpg
館内に入ると、正面に「薩摩いろは屋」という売店があり、入浴グッズからお土産品、お菓子、工芸品などが並んでいます。また、新鮮な野菜も取り扱っていて、この野菜目当てにここを訪れる方もいらっしゃるそうです。
売店を左の方へ進むと、広いロビーとお食事処、番台が見えてきます。
_DSC7709.jpg
リージョンは番台の向かい側の棚に設置してありました。
壁には月ごとのイベントカレンダーも貼り出してあり、お客様の目につきやすいところです。
「鹿児島県内の方だけではなく、県外から来られたお客様も『面白い読み物ですね』と言って持って帰られることが多いです。補充しても、すぐなくなってしまうんですよ」と、店長の山下信一郎さんが教えてくださいました。
_DSC7671_1.jpg
山下さんは、リージョンについて「鹿児島にもいろいろな情報誌がありますが、その中でもリージョンは専門性の高い雑誌だと思っています。単純なお店紹介ではなくて、メッセージ性が高く、全体的に内容の密度が高いところが、読者から好評を得ている理由ではないでしょうか」と話してくださいました。
平成14年にオープンした薩摩いろはの湯には、11種類のお風呂と3種類のサウナがあり、幅広い世代の方々が楽しめる作りになっています。露天風呂が広いので、特にお子様たちに喜ばれているようです。泉質はナトリウムを含む無色透明のアルカリ性で、お肌をつるつるにする働きがあるそうです。
「他でこれだけの設備を持つ施設だと、入浴料が800円から1500円ぐらいかかるのが普通ですが、ここは一般の公衆浴場と同じ360円で入れます。県外からのお客様は、入浴料の安さにびっくりされますよ」と山下さん。
2階にはリラックスルームやオープンテラスもあり、朝から夕方までくつろがれる方も多いとのこと。遠くは吹上や加治木から毎日通っている常連さんもいらっしゃるそうです!
薩摩いろはの湯では、毎週レディースデーやメンズデーを設け、ヒーリングサウナの割引や一日入浴をご利用の方にペットボトルのお茶をプレゼントするなど、様々なサービスを行っています。
no05_p2.jpg
また、女性浴場限定ですが、月に1縲怩Q回、「バラ湯」を開催しています。
きれいなバラの花びらが、リラックス効果を一層高めてくれそうですね。
(写真は薩摩いろはの湯ホームページより使用)
家族みんなで楽しむもよし、一人でのんびりくつろぐもよし。
いろいろな楽しみ方ができるいろはの湯で、身も心もリフレッシュしてみませんか。(岡)


大きな地図で見る
【住  所】 〒891-0115 鹿児島市東開町3-65
【T E L】 099-210-2123
【U R L】 http://www.shimadzu-ltd.jp/iroha/
【営業時間】 平日:午前10時縲恊[夜0時
       土日祝:午前9時縲恊[夜0時
【定 休 日】 8月・12月を除く毎月第2火曜日
※大型駐車場完備 200台