出ました。リージョンのiPadアプリ。

ある会社の調査によると、スマートフォンの日本での普及率は約9.5%(2011年8月現在)。
現在所有していない人も、3割近くが購入意向を持っているそうです。
実は私も3カ月前にiPhoneをようやく購入したのですが、いまだにメールを打つのが苦手で、
後輩から「先輩にはスマートフォンを持つ必要性がないです」と一言。
…いいじゃない、そんな人が持ったって。ホシカッタンデスヨ…。

さて気を取り直して、iPhoneを販売しているApple社はMacintoshで有名ですが、
同社はiPadというタブレットデバイスも販売しています。
簡単に言うと、軽くて薄くて持ち運びできるパソコンのようなものです。

実はこのたび、リージョンのiPad専用アプリ、
その名も「Region for iPad」の配信を開始しました。
アプリにはゲームや天気予報、辞書、動画再生など膨大な数の種類があり
これらをiPhoneiPadに追加することで、より便利に、もっと楽しむことができます。

「Region for iPad」は最新号(今回は24号)の内容を収録。しかも無料!
データをすべてアプリ内に格納しているため、通信環境の悪い場所でも快適に見ることが可能。
今後も最新号が出るたびに内容を変更していき、常に新しいリージョンをお届けする予定です。
App Storeから、ぜひダウンロードしてみてください!(吉)

2011081118065118490.png

2 Responses

  1. 印刷のことで調べていたら、Regionを見つけました。いままで、離島のため、手に取って読む機会がありませんでした。
    「Region for iPad」をさっそく入手しました。
    印刷会社が、デジブックとは、新しい時代になったんですね、それを体感できるとは、すばらしいです!
    テーマが良いです。取材大変ですが、頑張って下さい。

  2. anboさん

    返信がかなり遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、「Region for iPad」はこれまでなかなか手に取る機会が
    少なかった方にも読んでいただける、いいツールになるのではないかと思っています。
    ぜひ、これからも読んでいただければありがたいです。
    先週末、最新号の27号も発刊しました。
    これからもよろしくお願いいたします! (吉)