「かごしまひらかわ海の駅MASARU」に行ってきました!

こんにちは。

先日発行されたリージョン21号のP.14〜15に案内されている、
「かごしまひらかわ海の駅MASARU」
現在、8月29日のプレオープンに向けて、着々と準備が進んでいます。
この「海の駅」とは、マリンレジャーに興味のある方がいつでも誰でも気軽に利用できる憩いの場として、全国各地に設置されているレジャー拠点です。

この施設は、鹿児島市平川町の錦江湾沿いに面していて、対岸には桜島が真正面に見える素晴らしいロケーションですhappy01
 masaru_1.jpg
PT330106.jpg
レストランの内部です。壁にはいくつもの壷が埋め込まれています。
しかも、室内の照明のカサも、壷の上半分を切って作ったそうですsign01


天井が高いので開放感があり、大きな窓の外に見える錦江湾と桜島は、とても雄大で迫力満点。まさに絶景ですshine


今回はモニターとして、ランチをいただきました。
PT330104.jpgPT330103.jpg
桜島を眺めながら、おいしい料理をいただく。なんて贅沢なひとときlovely

お腹いっぱいになったところで、今度は「石の倉 魔猿」を見学。


PT330119.jpg
この石倉は、100年ほど前に穀物倉庫として作られ、その後使われなくなったものを再建させたものです。
PT330116.jpgIMGP2370_1.jpg
中は大変広く、とても重厚な作りで、昔の南ヨーロッパの石工と現在の日本の名工の技が見事に融合された、和洋折衷型の建物となっています。この石倉は、多目的ホールとして、またコンサートや食事会、ブライダル会場としても使用していく予定だそうです。

「かごしまひらかわ海の駅MASARU」は、プレオープンが8月29日、そして来春グランドオープン予定です。
鹿児島市内では初めてとなる海の駅として、また、来春の九州新幹線全線開業後は、鹿児島の新しい観光の拠点として、私たちに錦江湾の魅力を再認識させてくれることでしょう。
オープンが待ち遠しいですねsign01