第8回 照国町の坂

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳 城山の麓に位置する地域には、不思議な風景を湛える通りが多い。その理由のひとつは斜面に沿っているからだ、たぶん。のぼりくんだりは大変だが、眺めるにはなかなかオツな坂道も。はたまた穏やか … Continued

第7回 南林寺のアパート

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳 もうちょっと私が若かった頃、この付近は定番の散歩コースだった。夕暮れ時に出かけることが多かったが、いつも変わらずにあるようでいて、微妙に変化が感じられる場所でもあった。何が違うのか、 … Continued

第6回 新宿街

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳 まだ三度くらいしか新宿に降り立ったことはない。一度目はかつてラブホテルだったビジネスホテルに宿泊した時、二度目はゴールデン街で飲んだ時、三度目は、用もないのに山手線を降りてしまった時 … Continued

第5回 西田のガード下

posted in: 道草放浪記 | 0

文・東川隆太郎  スケッチ・浜地克徳 まず、ガード下という言葉の響きがいい。どこかに連れていかれそうな印象を受ける。確かに、西田のガード下はくぐると異世界にもぐりこんだような感覚がえられる。日没後などは特に異なる世界の枠 … Continued

1 2 3 4 5 6 7 8 16