本格焼酎「名山堀」発表セレモニーに行ってきました!

こんにちは。
以前リージョンの特集でご紹介したことがある名山町。先日スタッフブログで、この名山町にちなんだ本格焼酎「名山堀」が発売されることを取り上げましたが、9月22日(水)に鹿児島市役所前のみなと大通り公園で発表セレモニーが開催され、たくさんの人々で賑わいました。
DSC4007.jpg
セレモニーの開始30分前ごろから続々とお客さんが集まり始め、開会式を待たずに通り会や町内会の会長たちによって「名山みなと太鼓」が披露されました。会場に集まった人々は、勇壮な太鼓の響きに聞き入っていました。
DSC4058.jpg
DSC4197.jpg
太鼓の演奏が終わると開会式が始まり、地元代表者による鏡割りが行われました。その後の振る舞い酒には会場の来客たちがどっと押し寄せ、できたばかりの「名山堀」を試飲していました。
DSC4149.jpg
この焼酎は、県内産の黄金千貫を使用した白麹仕込みの1年熟成物で、コクがあり、まろやかな味わいでした。
DSC4253.jpg
セレモニーでは、再度太鼓の演奏や名山音頭の披露などがあり、名山町のパワーがひしひしと伝わってきました。
大盛況のうちにセレモニーが終わったのですが、その直後に雨が降り出しました。実は当日の天気予報は「雨」。しかし、イベント終了までほとんど雨は降りませんでした。地元の人々の思いが天に通じたのでしょうね。
DSC4357.jpg
発表セレモニーの後は、午後7時からアクアガーデンホテル福丸で試飲会が行われ、100人を超える出席者が新しい焼酎の完成を祝っていました。
名山町にある鹿児島酒造が、地域活性化のために地元の通り会、町内会を始め地元住民と協力して出来上がった「名山堀」は、名山町内の3カ所の酒屋さん(喜田酒店、武田酒店、ふとし酒店)で売られています。
お値段は1,800mlが1,810円(税込)、900mlが971円(税込)です。
鹿児島の古き良き時代を思い浮かべながら、一杯やるのもいいかもしれませんね。
DSC4177.jpg
【取扱店】
喜田酒店 099-222-4723
武田酒店 099-222-1384
ふとし酒店099-222-0883